ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

存在とわたし

ときどき旅立つ異空間。

(ラノベか。

「わっ!浅井さんいつの間に居たの?!びっくりしたー!」(君の前を通ったんだが

 

「気配消すのやめてよー」(消してない

 

「ああそっか…浅井さん居たんだ…スヤァ」(わたしと二人きりになるとほぼ高確率で寝るってどういうこと

 

どうも存在が薄いのかなんなのか、こんなことはしょっちゅうだ。

わたしは”今ここ”に居るんだけどなーなんでかなー。

 

と思っていたら、同じようなことを7年前もぼやいてた。

(文章の書き方が今と違うからなんか新鮮。

hitorigochiru15.hatenablog.com

hitorigochiru15.hatenablog.com

 

hitorigochiru15.hatenablog.com

 

自動ドアに反応してもらえないとか、電子ツールの不具合でなぜかわたしだけが存在していないことになっていたりとか、はたまた時空を超えたりとか。笑(単なるタイムラグだと思うが

おそらく電子機器とあまり相性がよろしくないのでしょう。

 

でもな…同じ場所に居るのに「居たの?!」って驚かれるのこれホントどうにかならんものか。

いや、ずっと居ましたけど…って感じだし、相手も無駄に驚く羽目になって心臓に悪いじゃない。

 

ともあれ何が何でも申請受理してもらわないとならない案件があるので、

異空間に旅立つのも(?)ほどほどにしてもらわないと困るわー。