ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

兆しとわたし

別ルートに入ったもよう。

(高速道路で言うところの、ジャンクション。

弟と意見の食い違いかーらーの、ケンカ!に発展することが増えたので、

これはお互い別ルートに入ったのだろうなあと。

 

姉弟とはいえ別の人間だし、経験含めて培ってきたものも異なる。

ぶるかるときはぶつかるし、何言ってんだこいつ??と理解できないこともあるのだ。

それは誰であっても同じ。

 

ケンカの最中は頭に血が上ってるんで、

落ち着いてから自分の発言と、弟の反応とをじっくり比較しては考えてみる。

 

Aという発言に対して、Bという解釈をし、そこからCDE…と、

どんどんズレていって、こんがらがらなくていいところでダマが出来ていることがわかる。

なんでズレるのかっていうと、お互いの認識、固定観念、そもそもの言葉の意味の捉え方に相違があるからだ。言葉足らずも大いにある。

その相違のすり合わせができていないままに双方発言をするもんだから、

最終的には売り言葉に買い言葉となるのだった。

 

良いのか悪いのか、ガッ!とぶつかったらすぐさま距離を置くんで、ケンカ自体は長引かないけれど、まー疲れるわな。

おじさんとおばさんのケンカ。(じーさんばーさんになっても変わんないだろうよ。

 

自分にとっての「こうだろ普通」は、相手にとってのそうではない。

違いがあるとわかっても、それを納得したりどこまで許容するのかしないのかは本人に委ねられるし、

妥協点を互いに見つけられなければ・見つけようと歩み寄れなければ、そこで関係は切れるだろう。

 

衝突することで、自分の盲点も浮かび上がってくる。

 

彼にとってまた一つ大きな転機がやってくる。それはわたしにとってもそうだ。

陰ながら応援したいと思う。

 

新たな風が吹くのを楽しみにしながら。