ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

願いと仕組みとわたし

もっと別の場所でも活かしたい。(何度目

(私利私欲、我が強いと活かせないんだぜ…。遠い目

何の話って、自分のカンや願い事の話。

 

仕事や依頼など、自分だけで完結しないことや、自分以外の誰かや何かの為に動いているときはカンが働いたり、とんとことーん!と願いは叶っていく。

 

例えば「今日中にあの件解決したいなあ。(明日休みたいし、オフにまで持ち込みたくなーい)」だとか、

「●●さんから連絡が来れば進むんだけどなー」といったことは、

ふとそれを思った瞬間に叶ったり、その人から連絡が入るのだ。

下手したら、「呼んだ?」とばかりに来訪がある。

 

この現象に気が付いて、記録を取り続けること早10年以上。

打率9割9分9厘といっても言い過ぎじゃないほどの確率だ。

 

何度も言うけどこれをもっとこう…別の場所でも活かせないだろうか…。(こちらも思い続けて・試行錯誤し続けて10年選手。

”操縦したい”って思った時点でズンと重たくなる。精度は木っ端微塵になる。チクショー

 

仕組みについても、色んな方のさまざまな見解や理論も学ばせてもらったけれど、

最終的にはそれをどう料理し、どう使うかは自分次第なのだ。

表現の違いや多少の解釈の違いはあれど、どの方も根っこの部分は同じことを仰っている。

 

力を抜くこと。リラックス、リラックス。

 

当たり前っちゃ当たり前の話で、確実に言えることは、「人事を尽くして天命を待つ」ってこと。※ただし方向が合っている大前提。

 

やれるだけのことをやる。

そうすれば、どう転んでも納得がいくはずだ。