ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

問答とわたし

f:id:hitorigochirublog:20210616125028j:plain

考える。

(を、考える。

どこまでも続くよ考える旅。

考えるを考えていたら、考える、がいよいよゲシュタルト崩壊を起こし、

何を思ったか池田晶子さんの墓にまで参った5月末。(わけわからん。

 

そこで何かを感じ取ったり得たりすることは一切なく、そんな期待もなく、墓は墓だよなあということを当たり前に確認しただけだ。

ていうか、ここには誰もいない。居たのは、もさっと突っ立っているわたしだけ。

 

どのみち死ぬのに何で生きてんだ。の、そもそもの「生きてる」も「死ぬ」もまるでわかっていないのに、何でもクソもないだろう。

 

墓に刻まれている先輩たちの名前を目でなぞりながら問答をする。

 

奇奇怪怪。

 

この沼、一度入ったら抜け出せないかもしれない。

それほど妙ちくりんであり、とても面白い。

 

f:id:hitorigochirublog:20210616125024j:plain

「さて死んだのは誰なのか」。

 

死んだのは、誰だろう。