ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

等価交換とわたし

秋が雲隠れ。

(秋すっ飛ばして冬かよ!!!

すっ飛ばすなら夏にして!と文句を言いたくなるほどの冬み。
おい秋どこいった。このままフェードアウトしたら許すまじなんだけど。

まだ衣替えもしていないのにウルトラライトダウンを引っ張り出して、思わずデロンギまで取り出そうかと思うほどの寒さ到来である。

秋…わたしは秋を堪能したい…。冬も好きだけど来るの早いんだよ。もうちょっと待っててよ。

 

そんな寒さの中、心まで寒くなるような事態が周辺で起きている。

なんかヤなもん見ちまったよ…程度に距離は取っているが、多少なりともそのシワ寄せや尻ぬぐいをする羽目になっているので、まったく関係ないわけではない。

影響は、波紋のように広範囲に広がっている。

どっかでエセ錬金術錬金術にすらなっていないのだけれど。)も横行しているようだけれど、そのツケは必ずどこかで払う仕組みになっていることをご存じないのだろうか。

たかが数千円ぽっちのために払うツケの大きさを思うと、ご愁傷様…としか言いようがないが、それが世の理なのだから仕方がない。自らそうしたいと望んだのだ。

わたしもタダ働きしてるわけじゃないんで、労力を使った分はきっちり清算してもらうよ。