ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

こころのメンテナンスとわたし

敷居がもっと下がると良い。

(お金の教育もそうだけど、義務教育に組み込まれれば良いのに。

美容院やネイルサロン等で見た目を整えるのと同様に、カウンセリングを始めとした「こころのメンテナンス」も気軽に行えるような世の中になると良い。

生きづらさ、という言葉があちこちで聞こえてくるけれど、それを生きやすい方向に転換する術(すべ)や、ケアはまったく追いついていない。まだまだ偏見も多くある。

自分でもメンテナンスできるようになれたら。と、様々な事例を見るたびに何度でも思う。

わたしが学んできたひとつに心理学があるけれど、「人の心を操りたいの?」と勘違いされることがままある。

そういうエンタメがあるのは知っているし、インパクトも派手さもあるので勘違いするのもわからんでもないけれど、それにしたってちったあ脳みそ通せよ。(そういう風に見えるのだろうか。ナンテコッタイ)

この学問は自分のためにしか使わないし、わたしは使えないものだと思っている。

そして自分の日常生活で実践に移さないと学んだ意味などまるでないし、本当の意味で理解など出来ない。

わたしも専門機関にはお世話になっているが、行きつ戻りつは当たり前で、定期的に見直さなければ元の木阿弥だ。

知識と実践と。
このおかげで何度自分を救ってこれただろうか。

まだまだまだまだ勉強不足だと感じる。知らない、落とし込めていないことがたくさんある。

今日も明日も明後日も、人生ダンジョンが続く限り学んで実践していくのだった。