ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

ハレとケとわたし

f:id:hitorigochirublog:20201130160239j:plain

遠くへ行きたい。

(定期的な発作。

写真は3年前に長野県の松本へ旅行した際に訪れた松本美術館だ。

新型ウイルスに長梅雨、猛烈な暑さと、立て続く自然の猛威にもう勘弁してくれええ!と埼玉の片隅で白旗を掲げているのだが、一向に受託してもらえない。

そんな中へいこら言いながら続けている人間活動だったが、いよいよ限界が近づいてきた。

旅行できないのが実はかなり堪えている。

2月、3月と旅行してたじゃんかと突っ込むものの、もう何十年も旅をしていないような気にさえなっている。

わたしの中の遠くへ行きたい欲求、誰もわたしの存在など知ったこっちゃない土地へ身を置きたい欲求があと数か月で暴れ出しそうだ。(数か月も猶予があるのか。

あつ森効果によって、今住んでいる場所では遭遇出来ない花や魚介類(昆虫はまだ無理)に会いたくなっているし、推しの歴史探訪だったり大好きな作家さんのルーツを辿る旅にも出たいのだった。

今年は楽しみにしていた各種イベントや講義も相次いで中止、中止のオンパレードで、日常生活含めて確かに非日常を送り続けてはいるのだけれど、
違う。わたしが求めているのはそういう事じゃない。

目を閉じて行く疑似旅行(別名:脳内トリップ)とあつ森プレイでなんとか荒ぶる自分をなだめすかしていると、島の住民から手紙が届いていた。

f:id:hitorigochirublog:20201130160305j:plain

に、任天堂さんよぉお…!!(滲む視界

計ったようなタイミング。この商売上手さんめ!

 

いまはどっちがハレなんだかケなんだか訳が分からない状況だけれど、やれることをやるしかない。

ときどき発狂したりなだめすかしたり架空の世界の動物に励まされたりしながら、わたしは今日も明日もたぶん生きているのだろう。