ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

禊とわたし

f:id:hitorigochirublog:20201130150221p:plain

拭き掃除。

(梅雨よ早く明けてくれ。

静かに降る雨は良い。好きだ。
だけれど、蒸し暑いのはダメだ。
梅雨生まれだけどホントに無理。

日光も恋しい。
布団…布団が干したい!

もうかれこれ3週間?も早朝ハイキングに行けていない。
マムシと昆虫と葉っぱがわさわさジャングルパラダイスなので、夏山はどのみちご遠慮なのだけれど、
そろそろ下界が嫌になってきたので、沢とか滝とかそういうところに行きたいのだ。

こんな風に鬱々とした気持ちを抱えていると、自宅もどんよりして見える。居心地もなんとなく悪い。

そして、テンションがだだ下がりになっているときに奴は現れる。

そう、Gである。

奴が登場したのである。

何が悲しくて七夕にGと逢瀬をせにゃならんのだ。
貴様彦星気取りか!呼んでねーわよ帰れ帰れ!

というわけで、もののけ姫を観た日の夜にGを星に還す(滅殺)というなんとも愉快な展開になった。(猛烈不愉快だよ

姿を見た瞬間、「何が何でもぶっ●してやる!」とバーサークモード全開になって抹殺したのだから、わたしもなかなかに自分勝手だ。

Gからしたら、なんで殺されなきゃならないんだ!理不尽オブ理不尽!!!って感じだろうけど、
わたしにはわたしの正義があって、聖域があってだな。
それを侵されたらやはり抹殺するしかないのだ。

自運をめちゃくちゃ消費したので、とりあえずザッと掃除をしてさっさと就寝。

今朝は早朝から雑巾片手に拭き掃除をして、徹底的にみそぎ倒した。

どんよりした部屋も気持ちも、幾分かスッキリしたように思う。

カラっとしてないなら夏すっ飛ばして早く秋冬来ないかなー。