ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

ゲートとわたし

f:id:hitorigochirublog:20201130132950j:plain

空気が変わる場所。

(異次元ゲート。

まずは地元埼玉の山という山を制覇すべく、早朝ハイキングをしているが、
目に見えない境界線は、割とどの山でも存在するのだなあと感じる。

全ての山がそうではないけれど、ある地点に差し掛かると、パッと見境目がどこにあるのか分からないようなところでガラリと空気が変わる。

空気の温度が変わるので、誰でも気がつくはずだ。

このゲートをくぐると、肉体的には膝が笑って汗だくになって息が上がっていたとしても、精神的にはとてもラクになる。

頂上に到着した時の爽快感とはまた異なる感覚だ。

ゲートを出ると一気に下界感が増してくるが、
その度に「あ゛ーーー!!下界に降りたくないーーー!!」という気持ちになる。

週に1、2回のペース(しかも低山)だからこんなこと言えるのだけど、
あの心地良さと無条件の優しさには、つい甘えたくなってしまう。

ハイキングを始めてからは旅や遊び方、自己発散のしかたが大きく変わった。

もろもろ解禁になったら、日本中の山を訪れたい。

わくわくしながら、次はどこへ行こうかと地図を眺めている。