ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

広島旅行とわたし3

画像4

三日目は鞆の浦尾道

(朝イチで仙酔島も行ってきた!

この日は朝から雨が降ったりやんだり。
仙酔島ぶらりの際は小雨になったものの、風も多少あり、とにかく寒かった。

画像5

画像6

 

「雨が降ってなかったら聴けなかったねー」

と、母が見つけたしずくの音。

ちょっとした窪みなのだけれど、
雫が水たまりに落ちる音がいい具合に石と共鳴して、耳触りが良かった。

うねるような激しく荒い水や、
静かに忍び寄ってきてすべてを呑み込もうとする水は苦手だけれど、
こういう水はとても好きだ。(あと滝も好き。

何度も旅行していると、さまざまな景色に遭遇する。

雨の日に出会えること、晴れの日に出会えること。
天気はもちろん、季節によっても異なるし、
行くタイミングによっても全然違う。

これだから旅はやめられないのだ。

画像9

↑福禅寺対潮楼で主人を待っている犬氏。(このあと、めっちゃ吠えられた。泣笑

座敷からの景色は、天気や時期の良いときに見たら最高だろうなあ。

画像10

画像11

鞆の浦といえば常夜燈。

画像12

ん?

画像13

金毘羅大権現…?

 

こんぴらさん?!!!キタ―――(゚∀゚*)―――― !!

 


これってあのこんぴらさん??わたしの大好きなこんぴらさん??
なにか関係あるの???と思って、興奮気味に情報収集。(無知

したら、関係あった。\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

竿柱の南面に「金毘羅大権現」、北側に「当所祇園宮」の石額を掲げていて、
海上安全の守護神に対する寄進燈籠という形式をとっています。

だそうな。(こちらのHP参照。

 

嬉しいオチまでついたので、その後の散策は、寒さが吹き飛ぶくらいホクホクした気持ちでできたよ。

そんなこんなで夕方前には散策を終え、尾道へ。

宿の食事で生ガキ初体験したのだけど、ぷりっぷりでおいしかった…。
思っていたより歯ごたえがあったので、驚いたよ。(食欲旺盛インスタ参照

この日もクタクタに疲れて、ベッドに入った途端大爆睡であった。