ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

広島旅行とわたし2

画像1

二日目は宮島&鞆の浦

ヒッチハイク初体験。

初日は東京から広島(福山)までの移動で終わったので、とりあえず福山市内で宿泊。
翌朝早くに市営バスに乗ってぶいーんと移動する予定だったのが、

バス、来ない。


事前に調べておいたあの時刻表はいったいなんだったのかと思うくらい、
バスが、来ない。

来ないどころか、バス停に該当する時刻が、無い。(なんでや!!!

このままでは高速バスの時間に間に合わん!!!と、
寝ぼけた頭をたたき起こして脳みそフル回転…

できねえ。/(^o^)\


ボケっと突っ立ってるわたしを横目に、
母が、車に乗ろうとしていた地元女性(@女神)らしき人に声をかけ、
周辺で市営バスや他の交通手段はないか聞いてみたところ、

「よかったら、目的の場所まで送りましょうか?」

と言うではないか。(このセリフで突如スッキリ目覚めた。開眼。

そんなつもりがなかった母は、申し訳ないので…と断ろうとしたのだが、
ここまできて断ってどうする乗せてもらわずして目的地にたどり着けるか馬鹿野郎!!と、
間髪入れずに「よろしくお願いしまあああす!!(BYサマウォ)」とよろしくお願いしたわたしだ。(図々しい

そんなこんなで、母娘の連係プレーと超親切な女神様のおかげで、
高速バスの時間に間に合い、無事に宮島にたどり着いたのであった。

いやーーーあの時はほんっっとに助かりました。



画像3

新型ウイルスと厳島神社の工事の影響なのか、閑古鳥が鳴いていた宮島。

お店の人も工夫しながら営業しているようだったけれど、
観光収入が激減しているであろうことは、素人目で見ても明らかで、
どうにかできないもんかなーと、神頼みをば。

店の前で出待ちしていた鹿が、寂し気な風景に笑いをもたらしていた。

宮島を出た後は白島へ向かい、広島といえば広島風お好み焼き!ってなわけで、
美味しそうなお店を見つけてモリモリ食べる。(食欲旺盛写真はインスタ参照

たらふく食べたあとは再び高速バスに乗り、福山駅へ。
旅館の送迎バスに乗り込んで、次へ向かうは鞆の浦

この日は旅館についたのが夕方だったので、鞆の浦ぶらりは次の日に回すことにして、
ゆっくり温泉に入って早々に就寝し、明日に備えたのだった。