ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

リンクとわたし

 

こと家族や親せきに関することなら、

テレパシーかよ!レベルで相互リンクしている感覚がある。

 

わたし一人だったら確証を得られないのだけれど、

お互い報告をしあっていると、面白いくらい一致するのだ。

 

父とは本や映画、母とは食べ物、弟とは夢の話と、

リンクするものが人によって違うのも面白い。

 

 

つい先日も、芥川龍之介のことを調べていたら、

父が芥川の本をひさしぶりに借りて読んだというし、(※ちなみにわたしは父に芥川の話はしていない

食事のメニューを考えていたら、

「おすそ分け」と、母からそのままズバリのオカズが届いたり、

もしくは同じものを作っている。なんてこともしょっちゅうだ。

 

弟がふと思ったことがわたしの夢として出てくることもあったりして、

不思議だなあとは思うけれど、

元々はだれしもこれが当たり前のような現象だったのだろう。

 

 

今日も今日で、弟がミラクル報告(※本人まったく自覚無し)をしてきたので、

朝から鳥肌が立った。

符合するかはもう少し先にならないとわからないのだが、

これでドンピシャったらもっと面白いなと思う。

 

いずれにしても、互いに想い合う関係というのは、

その想いの形が何であれ、リンクしやすい。

 

まあ、繋がるのは大事な人だけで十分なのだが。