ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

誕生日とわたし

DSC_0541 (1)

年々フィットしてくる。

(今年も無事誕生日を迎えることが出来ました。

 

 

この日は、まったく自分に落ち度のないことで人から怒りをぶちまけられて、

テンション爆下げバースデーだったので(もちろんやられっぱで終わるわたしではない笑)、

妖精に癒してもらうことに。(違)

 

深く関わりたくはないけど、眺めてる分には妖精好きなんですよね。

寝るまで大好きな図鑑や画集を眺めていました。

 

 

昔の人と自分を比較すると、

自分の精神的な幼さ、脆さを痛感します。

 

何をするのでも命がけ、という時代に生きた人と、

平和な時代に生まれたわたしとではもちろん違うのはわかっているけれど、

それでも同じ年齢でこの差はイタイよなあ…。

※自分を鼓舞するための比較なので、落ち込んだり凹んだりはしないですよ。

 

 

わたしにとって年齢を重ねることは、経験値を重ねること。その証。

30代に突入してからの誕生日は、1年間どれだけ経験値を上げ、

広げることが出来たのかを確認する日となりました。

 

それと、実年齢が精神年齢に追い付いてきたので、

もっと楽に動けるようになると思っています。

 

…幼稚園のころからご近所さんや親せき他、

大人の会合になぜか呼ばれて参加する子どもだったんで、マセてたんでしょうね。笑

言動が一致してればいいってもんじゃないのだなーと、

”年齢”の持つ力を、幼いながら感じていました。

 

 

うっ…;と思うことはとりあえずやってみた1年ですが、

今後につなげるために、面白くないこともやる。

ここの線引きや判断って難しいなあと。

手探りで自分の感覚を掴むしかないので、トライし続けます。

 

 

”防御力のレベル上げはやめる。”

 

去年打ち立てた目標ですが、まずまずでしょうか。

 

 

お祝いで、家族や親せきからLINEメッセージをもらったり、

伯父から届いたサクランボを頬張るたびに、

このひとたちがいてくれるから、わたしは安心して物事に取り組めるんだよなと感じます。

 

この時代に生きるわたしにできることを、肩ひじ張らずに精一杯やろう。