ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

経過観察②

2015-104

ブログを読めばわかるかと思いますが、

自分が手術したことを忘れるくらい元気です。\(^o^)/

卵巣嚢腫発覚後すぐにディナゲストの服用を開始しましたが、その効果と副作用について考察。

説明書きより↓

【効果】

●この薬は黄体ホルモンと呼ばれるグル―プに属しており、子宮内膜症の病巣に直接作用し、増殖を抑制する作用や、

●女性ホルモン(エストラジオール)の上昇を抑制する作用、

排卵を止めることで月経に伴った症状(痛みなど)を軽減する作用により、痛みなどの症状を抑え、

やわらげる効果を示します。

排卵は確かに止まってます。(基礎体温がずっと高温期をキープ)

痛みもない。

【副作用】

●服用中は通常の月経時以外の性器出血がみられます。

この性器出血は、少量の出血から月経時と同程度の出血量まで個人差があり、

服用中に比較的長く続く場合や、まれに一度に大量の出血がおこることがあります。

もし、出血量が多く、長く続く場合や、一度に大量の出血がおこった場合には、かかりつけの先生にすぐにご相談ください。

貧血の有無を確認するための検査が必要になることがあります。

また、性器出血は子宮がんでも見られることがありますので、この薬の服用中にみられる不規則な出血や、

長く続く出血が、子宮がんなどによるものでない事を確認するために、検査が必要になる場合があります。

要するに、長い事&大量に出血があったら医者に相談しろってことですね。

わたしは大量ではないけど、ずっと出血は有るので、

相談して検査も受けました。

が、異常なしとのこと。

●更年期のような症状があらわれることがあります。

お薬の作用により、女性ホルモンの分泌がある程度抑制されます。

それに伴い、更年期のような症状(ほてり、頭痛など)があらわれることがあります。

軽度のホットフラッシュあります。汗が外に出ずに、こもる感じ。

オカンも更年期障害でホットフラッシュがありますが、

ガーッと一気に体温上昇してガーッと汗かいてるから、同じホットフラッシュでも症状は人それぞれなのかも。

あと気になることは…

●アレルギーのせいかもしれないけど、全身が乾燥して肌がガッサガサになってる。

(ボディークリーム塗っててこれなので、多分内臓から来てると思われる。)

●ムダ毛の量が少なくなった…ような気がする。(脱毛通ってるってのもあるけどwww

●そしてやっぱり薬代…(´;ω;`)お高いです。仕方ないけど。

生理止まりますので!と聞いてたけど、

薬飲み始めてからずーーっと出血が続いてるので、(おりものレベルから生理レベルまで色々)

常にナプキンしてないと不安です。

ということで、ディナゲストの効果らしい効果はイマイチ体感できてません。

でもきっと卵巣への負担は軽くなっている…のだろう。

術後も元気もりもりだし、ディナゲストを飲んで日常生活に支障をきたすほどの副作用でもないので、

これからも気長に投薬治療を進めていきたいと思います。

一つ上の従姉妹も、2年前に卵巣嚢腫と診断されました。

(職場でぶっ倒れて、病院へ運ばれたときに判明したそうです。)

彼女は手術はしないで、とりあえずピルを飲んで様子を見る方を選択したのですが、

膿腫のサイズは小さくなったものの、数値(腫瘍マーカーのことかな?)が上がっていたので、

来月、再度精密検査を受けるとのこと。

わたしは10センチ近いサイズだったこともあり、

様子見するよりも、手術で得られるメリットの方が大きかった為、手術を選択したけれど、

従姉妹の話を聞いていたら、

様子見するのって、手術以上に精神的にも肉体的にも負担がかかるのかもしれないなあ…と感じました。

何を選択するかは人それぞれかと思います。

何でもそうですが、自分が後悔しない選択ができるよう、

納得いくまで調べられることはトコトン調べた方がいいと思います。