ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

病気とわたし(費用とか持ち物とか)

2015-75

退院してから今日で4日目を迎えました。

笑うと傷口に響いてましたが、昨日今日あたりから気にならなくなってます\(^o^)/

傷口にはテープをペタペタ貼られてる状態で、

自然と剥がれるまでは放っておいてくださいと言われています。

傷口は全然気にならないかも。(もともと傷とかシミとかシワとか気にしないタイプだってのもあるけどww

退院後、ちょこちょこ散歩へ出掛けているのですが、やっぱり体力は落ちているようで、

近所を歩くだけでもゼェゼェ言います。

あと、今日ゴボウ4本と格闘していたのですが、キッチンに1時間立って作業しただけでも疲れる。

倒れるとか、傷が痛むとかは無いのですが、疲れて仕方ないので、しばらく横になってました。

この程度でもアカンのか!!!と思いましたけど、早く元通りの生活に戻したいのでグッと我慢。無理は禁物です。

さてさて、今回の入院・手術でかかった費用ですが、

【保険適用分】

●手術・投薬・管理費等(3割負担):634,950円

【保険適用外分】

●わたしは2人部屋(2人部屋から差額ベッド代がかかります)だったので、

差額ベッド代:5,400円(税込)×6日間=31,216円

※午前中退院だったので、丸々6日分は取られなかった?ようです。ビミョーな金額だけどww

●食事代:260円×10食=2,600円

【合計】

668,766円でした。

わたしは事前に「限度額適用認定証」を加入している保険組合に申請して発行してもらっていたので、

実際に窓口で支払った金額は、93,913円でした。

今年から制度が変わって今まで所得区分が3段階だったのが、

5段階になったので、負担額が少なくて済みました\(^o^)/ラッキー☆

医療保険も、丁度去年の5月にFPさんに相談(←これもとあるラッキーが重なって、個別相談に切り替えていただいたのだ)して乗り換えていたので、

保険だけで十分賄うことができました\(^o^)/

今は安い保険料で手厚い保険もたくさんあるので、

見直しして良かったなあ☆とわたしは思っています。

持ち物ですが、

【必需品(だとわたしが思ったもの)】

●箱ティッシュ、抗菌ティッシュ(←毎日自分の病室の備品を拭いてました。毎日掃除しないと気持ち悪くて。

●各種充電器

●イヤホン

●パソコン、ルーター(←WiM●Xの15日間お試しのヤツを利用。すっごい便利でした!

●生理用品(ディナゲストを服用している関係で、出血がほぼ毎日あったため、夜用ナプキン1袋持って行きました。

●汗ふきシート・おしり拭き(お風呂に入れないときに大活躍w身体を拭くための温かいタオルを提供されたけど、

なんだかんだで汗かいたりして大活躍でした。

●パジャマ(前開き1枚、ヨガパンツ2枚、Tシャツ2枚)

●下着(サニタリー用のデカパンツ5枚)

●加圧靴下(普段からむくみやすいので使用。寝るとき以外ずっと靴下履いてました。

●基礎化粧品

●タオル・バスタオル各3枚

●洗面用具(歯ブラシ・シャンプー・リンス・洗顔フォーム他)

シャンプーとかは病院にも備え付けてありましたが、ボディーソープ以外は自分のを使いました。

●S字フック2本

●小さいナイロンバック2個(小物入れ用と、お風呂とか売店に行く時用)

●スリッパ(100均のを使用。帰りに捨てて帰りました。

●クッション(術後すぐに大活躍!寝返りうてないので、ちょっと背中に挟んだりするだけでも全然ちがう!200円くらいのを買いました。

●置時計

こんな感じだったかなあ…

ハンガーや箸などは病院側で用意してくれていたので、

一応持っていきましたがすぐ母に持って帰ってもらいました。

あと、ストローなんかもわたしは必要なかったです。

ドア開けっ放しなので他の部屋から話し声や物音、

挙句の果てには叫び声/(^o^)\とか足音なんかもガンガン響いていたのですが、

実家や親戚ん家の方がうるさいので笑、全然気になりませんでした。

よって、アイマスクや耳栓なんかも必要なし。

わたしは母が身の回りのお世話をしてくれたので、

足りないものや要らないものはその都度お願いしてました。

精神的な支えでもあったので、本当に母には感謝です。

何かとウワサの(笑)腹腔鏡手術でしたが、逆に注目されている今だからこそ、

この手術を受けることが出来て良かったと思う。

(今まで以上に気を付けて手術してくれるかもーwなんて楽観的に思ってました。

そうそう!

わたしが入院する前日に、実は病棟内で不審火があったらしく笑、

心配性の母が真っ青になるというアクシデント勃発ww

ですが、こういう事件が起きた直後の入院だったので、

警備が強化されていてとても安心できましたw

退院の翌日にクソ所長の嫁が自宅にお見舞いに来る珍事件があり、

(所長は車の中で待機してたらしい。会いたくないので会わなかったけど。

一気に具合が悪くなった以外は毎日元気に過ごしています。(精神的ダメージ半端なくて、回復するのに半日かかった笑

わたしは自分がMAX弱ってる姿は身内以外には一切見せたくないので、

お見舞いに来て欲しいとは思わない人間です。(親しい人なら、もちろんその気持ちはとても嬉しいです(^^)☆

母が、「所長が直接来なかったのは一応あんたへの気遣いなんじゃない?」とか言ってましたけど、

「見舞いに来るな」って直接ハッキリ言っても来る(しかも自宅に。)人を理解することはできないです。

療養中に仕事の事を考えるのは疲れるので、

これは悪夢…そう、わたしは悪夢を見ただけなんや…( ´,_ゝ`)と記憶改ざんしましたwww

経過観察でちょいちょい病院へ行ったりしますが、

ひとまず病気レポはこれにて終了です!

お付き合いいただきまして、ありがとうございました\(^o^)/