ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

病気とわたし(入院6日目・術後4日目)

IMG_20150418_102446

 

いよいよ退院診察の日。

朝の検温時に採血をし、朝食を取った後、9時過ぎに内診室へ呼ばれて検査。

…婦人科検診の何が苦手って、膣に器具が突っ込まれるのがどーも…気持ち悪い。

容赦なく中でグリッグリされるので、怖いんですよ。

ああああ私の股の細胞が切れちゃうんじゃないのおおお?!みたいな。(股とか言うなよ

わたしはドーンと構えてるように見えるらしいので、大半の人は「浅井に怖いもんなんて無いだろww」と、

信じてくれないけどww( ´,_ゝ`)

ビビりなんで、ちょっとしたことでも怖いです(^o^)♯

その場で先生から、「問題ないので今日退院しても大丈夫です。」と、退院許可をもらい、

執り行われた手術の詳細を説明されました。

メスが入る前のわたしの卵巣、まるで繭玉…!!!!(  Д ) ゚ ゚

右の卵巣と比べて、左の卵巣のデカさ半端ない…!(太陽と月くらいの比率に見えた

てかそもそもわたし、卵巣って色がピンクだと思い込んでたんで、

し、白い?!!!とそっちに仰天しました。

…自分の身体のことですが、なーんもわかってなかったです。

取り出した内膜の写真はくれるとのことだったので、喜んでいただいてきました。

まるでキムチみたいwww(←今我が家の冷蔵庫に貼りつけてますww気持ち悪がる父ww

欲を言えば手術の様子が分かる映像が見たかったなー。

こういうとき、自分が手術される側だと生の臓器をこの目で見れないのがちょっと悔しい。

生で見たオカンが羨ましかったです。

退院も無事決まったので、退院手続きをしてもらってる間に荷造りと、使った物の掃除に取り掛かる。

荷物って言っても、毎日面会に来てくれる母に少しづつ持って帰ってもらっていたので、

貴重品と日用品がちょこっとくらいだったかな(゜p゜)

電車と徒歩で帰らなければいけなかったので、荷物は出来る限り少ない方が良いと思って。

車で帰れるなら特に気にしてなかったかも。

ということで、午前中に祝退院!!\(^o^)/

久々のシャバの空気にクラクラしましたが(排気ガスが酷いww)、

無事に起き上がり、外へ出て、歩いてくれてる自分の身体よ、

よく頑張った!お疲れさま!!(今度は文句じゃなく労いの言葉を自分の股間に向かって叫ぶww

わたしが元気になったのも、手厚い看病をしてくれた看護師さん、手術をしてくれた医師のみなさん、

毎日美味しいご飯を考えて作ってくれた栄養士さん、調理師さん、

いつも病棟を清潔に保ってくれてる清掃の方たちのおかげです。

その他数えきれないほどのたくさんの人達に助けていただきました。

どうもありがとうございました!m(__)m

今回の入院・手術を通して、

今まで見えていなかった事、気が付いた事がたくさんありました。

こうして分かることができて、わたしは心から感謝してます。

こういうこと言うの変かもしれないけど、病気して本っっっ当ーーに良かった…!!\(^o^)/