ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

病気とわたし(入院4日目・術後2日目)

IMG_20150415_134705IMG_20150415_134651

IMG_20150418_102320

術後2日目。

夜中に子宮が吊るような痛みがあり、睡眠は細切れ。

検温時に看護師さんに上記の事を確認すると、

ドレーンが入っているので、それが臓器にぶつかって吊るような痛みを感じているのだろうとのこと。

午前中にはこれも抜いてくれることになったので、身体がさらに楽になると小躍り♪

点滴は一日に3回。

1回あたり500mlあるので、トイレが近い近い!

でもおかげさまでトイレに何回も往復することで、とてもいいリハビリになったし気分転換にもなった。

熱も特に出てない、排便は毎日ある、食欲も旺盛なわたし。

日に日に身体が楽になり、回復していくのがとても嬉しい。

肩と肩甲骨の痛みは相変わらずで、数分立ってるだけでも結構しんどい。

階段の上り下りにも挑戦してみたけど、2~3階を一往復するだけで息が上がったので、

無理したらダメだと思い、この日の歩行リハビリは終了。

大人しく病室へ戻り、全身のマッサージ(特にむくみやすい下半身を重点的に)と、レイキ、

ベッドに座りながら足の筋トレなど、

無理のない程度に常に何かしら身体を動かすように努めていました。

(ベッドで寝っぱなしだと、筋力がどんどん落ちて、もっとしんどくなるだろうと思ったのでねー。

あと、日中眠くなっても、絶対寝ないようにしていました。

(眠くなったらストレッチしたり、病棟内を少し歩いたりして紛らわす。

何度も入院経験のあるじいちゃんから、

日中寝ちゃうと夜寝れなくなるので、結局身体への負担が増すから。という話を聞いていたから。φ(..)

あとは、持ち込んだパソコンで本を読んだり、

ネットの講座を聞いたり日記書いたりして、あっという間に時間が過ぎていきました。

我ながら時間の使いかたが本当にうまいと思う。自画自賛

こういうとき、一人遊びが得意で良かったと感じました。\(^o^)/

あ、でも、意外と暇じゃないんだなあ入院生活って!とも思った。

頻繁に回診とか検温に来てくれるし、諸々の説明聞いたり、自分の身の周りの事もしたりと、

暇で暇でどうしようもない日は一日もありませんでした。

なんか学生時代に戻ったような感覚。(時間割に沿って動くので☆

お腹の管も取れて痛みからも大分解放されたので、消灯前に爆睡でした。