ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

病気とわたし(入院3日目・術後1日目)

IMG_20150415_134722

術後2時間おきに看護士さんが血圧や脈、 ドレーンのチェックをしに来てくれる。

こんな手厚く夜中にも看護してくれるなんて、 看護士さんには本当に感謝でいっぱいです。

よく、それが仕事なんだから手厚く看護するのは当然でしょって言う人いるけど、 わたしはやっぱりそうは思えないし、 お金払ってんだから当然!なんてやっぱり思わない。

今回看護を受けてますます強く感じたことの一つだ。

夜中に脚のポンプが何度かエラーを起こしたので、 ナースコールをしましたけど、何をどうして欲しいのか、 できるだけわかりやすく要望を伝えることは患者側ができる配慮の一つだと思う。 ていうかそのほうが物事がスムーズに進むので、 お互いの為にも良いんじゃないのかなあって。 ☆ この日はほぼ寝れませんでした。 手術した傷よりも、尿管カテーテルと身動き取れない背中と腰が痛くて痛くて;

翌朝には汗でビッショリになってました。 ヒィイイしばらくシャワー浴びれないのにーー!!(心の叫び 顔を拭くタオルを用意してくれた時はもう感謝でいっぱいだったよ… ついでにうがいの介助まで…ああああありがとうございますーー\(ToT)/

☆ 経過は良好。 熱も36.9℃をずっとマーク。 術後すぐにお腹もグルグルいうほどの威勢の良い私の腸。さすが食いしん坊。 ガス(おなら)もすぐに出たので、翌日の朝には水分OKが出ました\(^o^)/

☆ そして午後からは尿管カテーテルを取るのと、さっそく歩く練習が入っており、 「調子が良ければなるべく身体を起こしておいてください」と言われ、 動けるのなら喜んで!!ってことで、 自動式ベッドを起こしつつ、ベッドサイドの手すりに捕まり、 いざ!出陣!!!!\(^o^)/

………

………

なんっっじゃこの痛みはアアアアアアアアアアアア?!!(;゚∀。)

突然襲い掛かりますは肩甲骨と肩の激痛。 四十にもなってないのに四十肩ですかコレはとカンチガうほどの痛み。(四十肩知らねぇだろお前 じじじ自分の二の腕の重さがこんなにつらいの初めて…!ビェエエ なぜ二の腕シェイプしなかったし俺!!と、病気になったことには一切後悔しなかったくせに、 引き締まってない自分の残念ボディには激しく後悔。 十数年前の自分に言いたい… いいか…10キロ落としたくらいで調子に乗るんじゃねぇぞ… 引き締めて筋肉つけてナンボなんだぞ… ☆ 机に突っ伏したまましばらく身動きとれませんでした。 (上体を起こすだけでビキビキギチギチいう。 自分の体すらまともに支えられないとかどんだけだ…。 2時間にも満たない手術でこんだけ体力消耗するのかと、愕然としましたね。

こりゃ筋トレメニュー見直さにゃいかん。

※後にわかったことですが、肩や肩甲骨の痛みは、術中に使用するガスの影響だそうな。ガスが抜ける際にこういう事が起こるらしい。 ☆

ですが、浅井。こんなところでくたばるヤワな女じゃありません。(知ってる せっかく、尿管外してもらって歩けるようになったのに、 看護士さんにヒィヒィいってる面さらけ出すわけにはいかねぇ!と、 謎の見栄と強がりと一人でできるもん(※正しくは一人でトイレ行きたいもん)根性で、 ヨボヨボしながらおトイレへ。 この間も看護士さんが付き添ってくれます。(さすがにトイレの中は一人ですよ 看護士さんからも「スタスタ歩けてすごいねー!」とほめてもらい、 いやぁそれほどでもー(*´Д`)ゝなんつって調子に乗ってあっちこっち移動した結果。 自分の病室に戻って、看護士さんとバイバイした途端に 貧血起こして身動き取れなくなるという。(ただのバカ野郎

☆ 即ナースコールですよね(^^)bグッ☆( ‘ ^‘c彡 ))Д´) パーン

なにが、「いやぁそれほどでもー(*´Д`)ゝ」だよ。 別れてすぐにナースコール押すアホウどこにいる! 此処に居る!!!( ‘ ^‘c彡 ))Д´) パーン ( ‘ ^‘c彡 ))Д´) パーン

☆ この時ばかりはさすがに恥ずかしかったです…うう。 しかもタイミング悪くオカンが来たもんで、 真っ青な顔してベッドに横たわるわたしを見るや 「あんた今朝のメールでは元気そうにしてたのに強がり?」とか言われる始末。 (ある意味正解ww ☆

この日は待ちに待った夕飯の日だったので、 それまではおとなしく寝てました。 ☆ 夕飯が常食だったことにやたら感動したよね… あああマイ・スウィート・ライス…君を待ってた恋焦がれてた…

☆ 夕飯をしっかりと平らげて、今度こそは!とゆっくりゆっくり立ち上がり、 一歩一歩歩きました。 今度は大丈夫だった…ホッ たぶん元々起立性貧血持ちなのと、絶食してたのもあって、 貧血起こしたんじゃないかと。 ごはんのパワーをひしひし感じたよ…ありがとう栄養士さん調理師さん…。

あまり身動き取れなくて気持ち悪いけれど、 術後1日目にしてガスも出たしお通じもあった。食欲も旺盛\(^o^)/ 身体は一生懸命回復しようとしてくれてる。

わたしも身体の邪魔にならない程度にお手伝いさせてもらおう!

こういうとき、つくづくレイキ習っといてよかったーと思うのでした。(気になる方はググってくださいね☆