ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

日常

住まいとお金とわたし

話し合う。 (今後に向けて。 ☆ ロー太郎をお迎えしてからというもの、今後の生活について考える濃度がグググッと濃くなった。 両親も自分もロー太郎も、当たり前のことながら年を重ね、老いてゆく現実。 おひとり様生活を継続するのか、誰かと同居すること…

瞬殺とわたし

時があっという間に過ぎてゆく。 (はっ!と気が付いたら9月ももう終わる!! ☆ ついぞこの前8月が終わったと思っていたのに。 秒で過ぎてく2022下半期。 追われるよりも追いかけたい。 人生は選択と決断の連続とは言うけれど。 チコちゃんに叱られても良…

着地点とわたし

どこへ行こうというのかね。 (時が光の速さですぎてゆくー。 ☆ 思いがけずゴリゴリ準備期間となった8月。 居住スペースも見直しが必要なのだけど、 現状…手放すものが見つからない!(←空いたスペースにことごとく防災グッズを仕込んでる人 学び直しも3歩…

道とわたし

人生何が起こるか。 (わからない。 ☆ 山あり谷あり平たんあり。 同志や追いかけたい背中な人に囲まれていると、自ずとこちらもヤル気アップ。 学べるってありがたいなあ。とても楽しい。 と言いつつ、円周率や濃度あたりでキィ!となってる中一数学。 当時は「…

宝くじとわたし

運試し。 (当たったー! ☆ サマージャンボ宝くじで一攫千金狙っちゃおうぜ!などと夢見て夢を買った先月。 7月7日の七夕に、所用で銀行に行ったところ受付番号が7番だったというだけで宝くじの購入を決めた単純人間。宝くじなんて何年ぶりだろう。 購入…

夢中とわたし

好きこそ物の。 (上手なれ。 ☆ 昨日大人買いした「ドラゴン桜2」、あっという間に読み終えてしまった。 (この集中力を他でも活かしておくれ。 面白いのでやる気が出る。 ちんぷんかんぷんすぎて見るのも嫌になっていた分野の学習意欲が戻ってくる。 まだ…

ドラゴン桜とわたし

前のめりで読んでる。 (相変わらずの出遅れ組。 ☆ 学びに行き詰まったとき、イヤイヤそれに触れていても無駄に時間だけが過ぎていくので、スパッとやめる。 ゴロゴロしながらSNSを見ていたら、「こんなんいかがでっしゃろ?」と言わんばかりに出てきたドラ…

一歩一歩とわたし

まずは点から。 (少しずつ。 ☆ 興味のないことというのはどうしてこう退屈なのだろう。 けれどもしかし、ここを通過しないと興味のある分野の理解どころか、そこにすらたどり着けない。 知らない単語がどばーっと並んでる。 まずはこれを知る、見慣れるとこ…

夏休みとわたし

思いがけない夏休み。 (思い出がいっぱい。 ☆ 今年の夏休みは田舎へ帰らないので、じっくり本でも読んでいようと思っていたのだけれど。 夏休み直前のとある夜。 田舎へ帰る予定だった伯母たちが、台風の影響で急遽帰省を取りやめたと母から連絡があった。 …

やり直しとわたし

理解までの過程。 (久しいこの感覚。 ☆ さまざまに学び続けているが、もっと学びを深めようと決めて(腹をくくって)、コツコツ準備を進めている。 今までの学び以上に、がっつり苦痛も伴うぞ。 本格的に始まる前にできることはやる。 まずは予習、予習、予…

混線とわたし

そういう流れ。 (意味の有無はわからない。 ☆ 朝、目的地まで向かって歩いていたら、停車中のタクシーが目に入った。 ナンバー723。 なつみ。わたしの名だ。 このナンバーと自分や家族の誕生日のナンバーを見ると、良い意味で何かが起こる。 応援してる…

太郎と五郎とわたし

溢れる親戚み。 (ローちゃんの小さい頃に似てるなー。 ☆ 従姉妹のMちゃんちにやってきた、アメリカンショートヘアの保護猫ちゃん。 話がすぐ脱線あーんど忘却する伯母と母経由で情報が入るため、肝心の名前がまだ聞けていなかったのだけれど、先日ようやく…

存在とわたし

ときどき旅立つ異空間。 (ラノベか。 ☆ 「わっ!浅井さんいつの間に居たの?!びっくりしたー!」(君の前を通ったんだが 「気配消すのやめてよー」(消してない 「ああそっか…浅井さん居たんだ…スヤァ」(わたしと二人きりになるとほぼ高確率で寝るってどうい…

学びとわたし

一生涯学ぶ。 (固まった。 ☆ 学ぶ場を探していたが、ほぼ決まった。 当初まったく想定していなかった目標まで決めてしまった。 …出来るのだろうか…と小心者なわたしは、始まる前からあれやこれやと無駄に心配する悪い癖も発動しているけれど、やるんなら真…

熱中症とわたし

対策に力を入れる。 (今年はまだ元気だぞー! ☆ 毎年毎年蒸し暑さにやられ、貧血起こしてぶっ倒れがちなわたしだが、今年こそは負けぬ!と意気込んでいる。 外出前に塩タブレットと水分を補給し、出先でもちょこちょこ補給。 スマホでタイマーをかけとかな…

団らんとわたし

おいしいごはんと談笑と。 (写真は義妹ごはーん! ☆ 弟夫婦が引っ越したので、新居にお呼ばれされた。 家族みんなでの食事はいつぶりだろう? わたしと母は弟夫婦と一緒にご飯を食べに行ったりしてるけど、 父はなかなか都合が合わなかったもんなあ。 料理…

ばあちゃんとわたし

思い出す。 (ばあちゃんの記憶。 ☆ 父方の祖母が亡くなってもう何年にもなる。 思い出しては、彼女とは他の親族とはまた違ったご縁で結ばれていたよなあとぼんやりと。 hitorigochiru15.hatenablog.com この時の夢の話もそうだし、 彼女が寝たきりとなり、…

境界線とわたし

親子で世話になる。 (熊五郎せんせい。 ☆ お世話になっている接骨院の熊五郎先生。 病院嫌いの母も、そしてとうとう父までお世話になっている。 施術中、 「この間お母さんいらしてましたよ。猫ちゃんに噛まれたみたいで大変でしたね」 「娘さんはもう少し…

集中と解放とわたし

しこたま作る。食べる。そしておやすみ。 (ご飯ほぐせよというツッコミはなしでお願いしたい。 ☆ 用事を済ませてヘロヘロと自宅に向かう。 相変わらず蒸し暑い。 今日は街の雰囲気がなんだかいつもと違うなーと思っていたら、そうか、世間は3連休だったの…

補助とわたし

餅は餅屋に。 (拠り所、寄るところ。 ☆ 心の拠り所は複数あって、その一つが本、読書だ。 心というあるんだかないんだか掴めないものを扱うというのは、自分事でさえ難儀なもんだと思う。 自分事だからこそ難儀なのか。 蒸し暑さやスッキリしない天気も手伝…

真実とわたし

殿は知っている。 (見守りカメラで覗いていることを。バレテーラ ☆ たった数日会えていないだけで、もうしんどい。 胸がぎゅぅっとつぶれそうに苦しくなる。吸いたくて吸いたくて震える。禁断症状が出る。(語弊 こんな恋い焦がれるようなこと、人間と恋愛して…

フィードバックとわたし

さまざまなわたし。 (いろんな見方。 ☆ 自分のことは自分が一番よくわかっている部分もあれば、 そうじゃない部分もある。 もしかしなくてもその大部分がそうなのかもしれない。 税理士さんとの打ち合わせの際、ネット上で諸々手続きをしなければならず、 …

七夕とわたし

織姫と彦星。 (新たな出会い。 ☆ 帰宅途中、母からLINEが入った。 見知らぬ猫ちゃんの写真。 パッと見、ロー太郎に似ている子ではあったが、キリリとしてシュッとした端整なお顔立ち。そして身体がまだ小さい。 『生まれつき自力でうんちが出来ない子なんだ…

手当てとわたし

原点回帰。 (突然に。 ☆ 旅行だなんだとあっという間に駆け抜けた5月、そして瞬殺だった6月。 函館で過ごした誕生日だったが歳を重ねた感がない。 5月からは加速度的にさまざまな土地に足を運び人に会い体力ガン無視して遊び倒した。 そのツケなのか、滅…

施術と幸運とわたし

小さくとも、たしかな幸運。 (ラッキーが続く。 ☆ 接骨院の熊五郎先生の施術効果か、自分ではなかなか手が回らない部分の詰まりや滞りが流れるようになってから、わかりやすい形でのラッキーが続くようになった。 そもそも日常を平穏無事に送れているだけで…

繋がりとわたし

体とメンタル。 (つながってる。 ☆ 半年ほどお世話になった整骨院のお兄さんが独立された。 彼のおかげで身体の歪みが改善されたし、専門的なお話もとても面白く、教えてもらったことは今も実践している。 もともとプロアスリートを対象に施術されていたと…

言葉と音とわたし

buraku-hanashi.jp inuoh-anime.com https://muraburi.tumblr.com/post/674687886776532992/%E7%89%B9%E5%A0%B1%E6%A3%AE%E3%81%AE%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AA-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B7%E3%83%8A%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E7%8B%A…

役割とわたし

まとめ役。 (仕切り役。 ☆ 贈答品や会食の店選び、旅行の手配など、このところ立て続けに幹事やらまとめ役が回ってきている。 自分ががっつり当事者かつ楽しいこと(気心知れた人たちとの楽しい会や旅行など)であればそこまで苦にならないのだけど、そうじ…

再会とわたし

youtu.be 赤と青と。 (炎と氷のイメージと。 ☆ 何かのCMでこの曲が流れてきたとき、耳がひとめぼれした。 LiSAさんのメリハリのある力強い歌声と、Uruさんの透明度の高い静かで深く浸透してゆく歌声。 動と静。攻と守。 融合。 声もご本人のイメージも、わ…

真夜中の侵入者とわたし

侵入者と守護神と。 (こころのお守りと。 ☆ 先月は夢をよく見た。 正しくは、夢の詳細を記憶している。 婦人科にあるような診察台に括り付けられ、身動きが取れない状態で、 あろうことか下半身から得体の知れない何かが侵入してこようとしたことがあった。…