ひとりゴチるブログ

つぶやき以上、日記未満。日々の成長記録。

ひとりごと

お試し行為とわたし

色恋沙汰におけるお試し行為はアリか無しか。 (オカシな状態であることには間違いない。 ☆ 恋愛や結婚にまつわるアレコレや痴情のもつれといった色恋沙汰は、一二を争うほど興味関心アンテナが立たない分野である。 特に痴情のもつれだとか、そんなん聴いて…

相互作用とわたし

良い影響。 (を、お互いに。 ☆ 仕事仲間がテンパりながらわたしに助けを求めてきた。 話を聴いていると、焦りすぎて細かいところが諸々抜け落ちていることがわかったので、その部分をひとつひとつ確認しながら紐解き作業。 何かアクシデントが起きると、彼…

年齢とわたし

肉体年齢と精神年齢と。 (己の偏見と。 ☆ とある女性と話をした日。 ほんのわずかな時間だったけれど、彼女の言葉を聞いて思わず「うっ」と涙が出そうになった。 ごくごく普通の、けれども暖かい言葉を当たり前に使ってきた人の言葉。それはそれは沁みる。 …

毒とわたし

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ。 (毒に侵される。 ☆ 日々試行錯誤。 悶々と抱えていても、あーだこーだと悩んでいても、吐き出し帳に書き出してみても。 何はともあれ表現しないことには何も始まらないし―と、 どう考えても結局そこにしかたどり…

自覚とわたし

別のところからアプローチ。 (冷房の力を借りる。 ☆ 波紋に触れて、抑圧スイッチがいとも簡単に押された。 反応に反応する。噴出する。 迎合と抑圧のワンセット。 きっかけである波紋自体は大したものではなく、わたしが直接どうのこうのということでもない…

お墓とわたし

落ち着く場所。 (伯父のお墓参り。 ☆ 春彼岸にお墓参りが出来なかったのと、報告したいこともいくつかあり、父の兄であるおっちゃんのお墓に行くことにした。 要所要所でおっちゃんに会いたくなるのは、彼が居るかもしれないあの場所がとても落ち着くからだ…

感覚の表現とわたし

何度も何度も読み返す。 (かみ砕いて説明してくれるありがたさ。 ☆ 気が遠くなるような紐解き作業をこつこつと続けているけれど。 hitorigochiru15.hatenablog.com hitorigochiru15.hatenablog.com 先日出会ったこれらによって、またひとつこんがらがってい…

芽吹きとわたし

目まぐるしく。 (季節は移り変わっていく。 ☆ 新緑の5月。 ひたすらゆっくり過ごしたゴールデンウィーク。 最終日は赤城山まで早朝ドライブ。 1日として同じ日は無く、去年見た景色を今年も同じように見れると思ったら大間違いだ。大事なものを見落とすこ…

言葉の概念とわたし

共通認識の違い。 (どうすり合わせをしようか。 ☆ 会話の最中、同じ言葉や単語を使っているはずなのにどうしてかズレを感じることがある。 うん、そうだね……???と、首を傾げることもしばしばだ。 互いに”日本語”という共通言語を使用しているので言葉は…

定期検診とわたし

いつまでたっても慣れない。 (婦人科検診のはなし。 ☆ 内診の際に器具を突っ込まれるのも不快だわ痛みを感じるわで、検診前は待合室で真っ青な顔をしているわたしだ。歳を重ねるごとに苦痛になっている。(採血の際あまりの苦痛で血管迷走神経反射おこして…

貧しさとわたし

youtu.be どんどん貧しくなっているように思う。 (便利で快適で、モノが溢れるほどある時代の貧困。 ☆ 今は日常生活を普通に送れていたとしても、何がきっかけで折れてしまうかは分からない。 セルフネグレクトや孤独死といった話を見聞きするたびに、まっ…

得意と役割とわたし

得意を活かすとは。 (真っ先に思い浮かぶのは家族と親せきだ。 ☆ 実家や親せきの家で過ごすと、阿吽の呼吸が発動するので何をするんでも非常に楽だ。 特に精神面。 いちいち役割を振られなくても己の得意を活かしてよく動く。 ていうか、本人たちは得意なん…

責任とわたし

うっとおしいことこの上ない。 (責任のなすりつけ。 ☆ 自分で判断し、決定してきた人とそうでない人と。 今までどんな生き方をしてきたか、非常時になると本当によく出るよなあと思う。 自分自身を含め、わたしは自分と同世代~上の世代には厳しめにその立…

決めるとわたし

そんなに誰かに決めてほしいの? (自分で決められない不思議。 ☆ 今もなお手探り状態が続いているが、溢れんばかりの情報に右往左往することが多いと聞く。 ”何が正解”かは誰にもわからない以上そうなるのも仕方がない部分はあるだろうけど、 どうしたらい…

整えるとわたし

今年の汚れは今年のうちにさようなら。 (可能なら一掃したい。 ☆ 年の瀬が近づいてくると、気忙しくなってくる。文字通り心を亡くしやすいこの時期は、いつも以上に気を引き締めて過ごす。プライベートは溶けてるけど。 周辺で事故が多発しているもんで、こ…

不条理とわたし

一掃されてしまえ。 (怒りと悲しみと。 ☆ 昔、好きな作家さんが誹謗中傷(だとわたしは思ってる)によって筆を折ってしまったことがあった。いったい何度目だろう。一度や二度だけではなく、何度もその姿に遭遇してきた。毎度毎度悲しくなるし、心無いこと…

考えるとわたし

解放タイム。(仮) (油断大敵。しないけど。二度目。 ☆ 時世だったりいろんなものを鑑みるために、さまざまな羅針盤は用意している。 まだまだ気は抜けないものの、これらの羅針盤のおかげもあって心構えという意味での事前準備はできていたのだった。 ☆ 珍…

負荷とわたし

終わった。 (燃え尽きた。 ☆ キェエエエエエ!!!と途中何度発狂したかわからん案件がひとまず終了した。 いまこのタイミングで重なるか?!なことも重なる重なる重なるもんで、「浅井さん…ファイ…(怯え)」と、同情されるレベルで今回は本当に酷かった。 あらゆる…

曖昧さとわたし

テキトーと適当と。 (前者と後者ではその意味合いがまるで違う。 ☆ 他人の作成したデータとひたすらにらめっこする日々。一体これは何のダンジョンか。謎解き迷宮だ。尻を拭わなくていいなら盛大に放棄してさっさとトンずらこくんだけど、そうはいかない案…

ブースターとわたし

山は越えた気がする。 (日常にもどーる。 ☆ 仕事をひとつ終えた。 ブースターとしての自分の役割を果たしたので、ここいらでお役目御免である。我ながら用意周到、与えられた時間もみっちみち目いっぱい無駄なく使えたように思う。最後の最後にまじない(ゲ…

等価交換とわたし

秋が雲隠れ。 (秋すっ飛ばして冬かよ!!! ☆ すっ飛ばすなら夏にして!と文句を言いたくなるほどの冬み。おい秋どこいった。このままフェードアウトしたら許すまじなんだけど。 まだ衣替えもしていないのにウルトラライトダウンを引っ張り出して、思わずデ…

お試し行為とわたし

最優先すべきは誰で、何なのか。 (素人は手ぇ出すな。首突っ込むな。自分の事をしっかりと。 ☆ 小説やアニメ、ドラマの話(逃げ恥のスペシャル特番が来年放送されるの!)をもりもりしたいところなのだけれど、それはそれとしてTwitterあたりで適度に吐き散…

はたらくとわたし

何のために働くのか。 (仕事は好きですか? ☆ 仕事は好きか?と聞かれ、どうだろう?と首を傾げたままその回答をせずに終わったのだけれど、よくよく考えてみると、どんな仕事でもそれ自体が苦痛になることは少なく、苦痛になるとしたらそれに付随する人間関…

紙一重とわたし

自分にとっての最善は何か。 ☆ 胸の内はその人にしかわからない。楽しそうに笑っていても、いつも通りに過ごしているように見えたとしても、本人にしかわからない苦悩や葛藤がある。 吐露したところで、最後の最後、どうするかの最終決定を下すのは自分だ。 …

仮面とわたし

化けの皮。 (やがて剝がれる。 ☆ 外面をよく見せるという演技は、余程の人でなければ演じている本人が思ってる以上にバレバレなのは周知の事実で、なんとも脆いものである。 悪い意味で仮面が外れると開き直りが始まるが、自分の主張だけを一方的にぶつけ、…

情とわたし

抜け出したいのなら早いに越したことはない。 (体力・気力のあるうちに。 ☆ オカシな人が増殖してるという話を先日ボヤいたけれど、巻き込まれてしまっている人もそれに比例して居るわけで。 ここでも対応できる人とそうでない人に分かれるなあと感じる。 …

風穴とわたし

あとはやるだけ。 (粛々と。 ☆ 自覚した時点でほぼ9割解決したと感じる。風穴が開けばそこから一気に風は吹き、穴はやがて大きく広がるだろう。 得体の知れない巨大なものに追いかけられていると怯えていたことも、知識や情報や経験不足によって正体が見えて…

生きることとわたし2

生存戦略を考えるパート2。 (気分はリアルバイオハザード。 ☆ オカシな人間に遭遇することが本当に増えた。夏の蒸し暑さのせいにしていたのだけれど、涼しくなってきてからも減るどころかますます増殖しているように思う。涼しくなって却って動きやすくなっ…

自覚とわたし

ないがしろにしないこと。 (置いてけぼりの自分と、他者に尽くす重さと。 ☆ 言葉で人は簡単に死ぬし、殺せる。肉体的な意味でも、精神的な意味でも。自身を被害者だと信じてやまず、「すべてお前が悪い」と喚き散らす人間の言葉を受け入れ続けるとどうなる…

生きることとわたし

生存戦略を考える。 (生きてる間はね。 ☆ 学びたいことは山のようにあるのだが、性犯罪を中心とした虐待やDVといった関連書籍を読んだりプログラムを再度学び始めた。 様々な問題が複雑に絡み合う上にナマモノでもあるため、当たり前だけどこれだけ知って理…